簡単にできる!腕時計とファッションの合わせ方

腕時計と服を合わせるのは難しい?

腕時計と服を合わせるのって難しいですよね。そもそも服のコーディネートでさえ難しいのに、服と腕時計を含めたトータルコーディネートは難易度が高すぎます。とは言え何も考えずに服との相性が悪い腕時計を購入して、ファッションセンスを疑われるのも恥ずかしいですからね。少しは普段良く着る服との相性を意識する必要がありますよ。

最初は無難なデザインを選ぶのがオススメ

腕時計と服との合わせ方を考える時にオススメしたいのが、とにかく無難なデザインの腕時計を選ぶことです。腕時計には個性的なデザインの時計も多いですから、せっかく時計を買うなら個性的なデザインの方が良いと思う気持ちも分かります。しかし、個性的なデザインというのは基本的にファッションに取り入れるのが難しいので、オシャレ上級者向けのアイテムです。

シルバーのメタルバンドで白か黒の文字盤というよく見かけるデザインは、オシャレとも思われないかもしれませんがファッションセンスを疑われることもないでしょう。全体のデザインは無難でも時計の針や数字がオシャレなブランドもありますから、分かりやすく個性的なデザインよりも見る人が見れば分かるオシャレさを求めたほうが良いですよ。

普段良く着るファッションに合わせて選ぶ

無難なデザインの腕時計というのは基本的に仕事向けなので、一本ぐらいはプライベート用の腕時計を購入しておいた方が良いでしょう。プライベート用の時計を選ぶ時は普段良く着るファッションに合わせて選ぶのが一番簡単です。例えばスポーティーなファッションが多いならスポーツウォッチが良いでしょうし、ミリタリーファッションが多いならミリタリーウォッチという形ですね。

フランクミュラーの腕時計の購入先を選ぶにあたり、いくつかの専門店の販売価格やアフターサービスに目を向けることが良いでしょう。